動けない状態の動き

相手が見えないが、自分はしっかりしていたほうが、自由というわけでもないが、そちらのほうが相手にためになるのだと自分に言い聞かせる。誇張や一方的な表現は、僕にもプライドはあまりなく、勘に頼って手順を省略しようと思ったこともほとんどない。僕はなにかをすぐにできる人は羨ましいと思うけれど、なにもないのに相方が姿勢を崩して、一方的な立場に立っている様子は、不思議な光景だと思う。なにか結界や決まりごとがあるのだろうか、流れには逆らえないが、自分自身を落ち着かせながら、できることを見つけていく、高校生のときに、緑の羽根募金をブレザーに付けていたら、知人から、それは校則で禁止はされていないけれど、見ていると気分がもやもやして愉快じゃない、緑の羽をポケットに付けないでくれという頼みごとがあった。そんなことで相手の気分が影響するのかと不思議だった。

僕は家族や友人とはなるべく仲良くしたいと思っている。張り合いや緊張感のないなれ合いがむしろこそばゆく馴染まないという考えのグループもある。昨今は情報化が進み、気持ちや印象のやり取りはできるが、なにかものを作ったり、教わったりという試みは少なくっている。上手くいかないことがあってもあきらめない、それは向かっていくというようりは柳のように受け流す、時折気にして、相手が妙な対抗意識をもっていそうなら、神妙にする。向かうのか引き下がるのか、そのどちらも中途半端でできそうもないけれど、動けないときもある。見れは滑稽かもしれないが、それができる精いっぱいという状況もある。相手が具体的なアプローチを取ればそれも分かりやすいが、なぜかこちらの自滅を誘ってくる。それは人は一人では生きられないということなのだろうか、しかしながら、それはそうかもしれないが、自分でもそれに流されるばかりでもいられない。

ガキ大将はよく子分に参ったといわせるという、正直僕は、その戦績は振るわなかった。必ずこの人には良く分からないけれど適わないなあという、苦手な分野がある。僕は苦手なものを避けるか受け流すことで精いっぱいだが、もし何某をぎゃふんといわせて来いと上からあらかじめ言われていたら、隙を見せたものとはなれ合うことなどできないのかもしれない。また行くも引くも難しい状況は、その人に直接問いかけるだけでなく、隣に間接的に聞かせるだけでもそこそこ効果がある。

もし感性に自信がない、また人が人をマウントするような場面を見たくないと思っていても、勘違いでも動かなければならないときもある。たとえそれが良くない知らせでも、事前に知っておけば予測が付くだけ、間合いを取りやすくなる。距離を置くとすると、ないがしろにしているのではないかと心配されることもある。確かに、相手の立場に立ってみて自分がおざなりにされていれば、渦巻く感情を押さえることが難しくなる。しかしながらそれは相手に起因することでもない、お互いを傷つけないで済む工夫ができるならそうしたい。

そういったなかで気分転換も含めて、mineCraftでエレベーターに一時停止の途中階を作ることを試みた。はじめは上か下かどちらか一方が動けばと思っていたが、回路を調整していくうちにレバーで上下が操作できるようになった。気分転換にしては上手くいったと思っていると、回路にトロッコを付けようとしてこんがらがってしまった。二進も三進もいかなくなった。こんなとき一度にいろんなことをこなそうと思わず、その時点でセーブデータを残していれば踏ん切りがついた。初めての試みで、できることが一つ増えたけれど、それが持続するにはもう一工夫必要だったと落ち着いて考える必要があった。もしうまくいかないときと上手くいくときに運気の流れがあるのなら、僕はあまり調子には乗れないタイプだ、なんらかのしっぺ返しがあったり転んだりということが幾つかあっても不思議ではない。相手や対象でなく、それと自分との間にある目に見えない何かが、根拠はないが脅威に感じる。

相手の話を聞いているときに、直接は関係ないが顎を引いていると、急な対応をされないで済むという、僕はそこまでおしゃべりではないと思っているが、なにも話していないのに、なにか言いたげだったりすることが姿勢が良くなくて、落ち着きが無かったり、疲れやすかったりすることかっらそのように決めつけられることがある。それは人格否定でなく、ただ状態が良くなかったのだと思いたいが、なにか芯がぶれないようにする心構えを持っておきたい。それは芸人でもそうでなくても、それが一般かどうかはなんとも判断できないが、素養として整えておきたい。すべてが上手くいくまたは、そうでないことも成り行きによってはあるかもしれないが、あることが、ほかのことに良くない影響を引きずらないようにできいることがあれば、また意識改革ができればそれに越したことはないと考えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です