気候の変わり目と順応

気温が少し落ち着いてきたため、蕁麻疹が気にならなくなってきた。4月から5月にかけて急に汗ばむようになってくると、アトピー性皮膚炎の調子が悪くなる。これは毎年のことだった。こまめに風呂に入ったり、散髪をしたりしてケアしていくことが必要になる。またはアトピー性皮膚炎の軟膏をまとめておくのもアイデアだった。アレルギーを抑える錠剤は定期的になくなるのに、症状が軽かった時に軟膏を温存していて、診断のときに軟膏は手持ちの備蓄があるといってから、1週間ほどで蕁麻疹がでてしまった。いまのところ布団は血だらけにはなっておらず、関節より腿や手の甲など比較的湿疹が出にくいところが痒くなっている。これでも数か月前は収まっていたこともあったのだけれど、なるべくは軟膏を多めに、まめに塗ることが必要になってくる。寝ているときはそこまで痒くないけれど、起きているときはなるべく掻かないことを心掛けたい。気温は27℃から28℃でペルチェ素子では氷は作れないけれど、体感温度は比較的涼しい、サーキュレーターを当てると肌寒く感じるくらいで鼻水がでることもあった。もし気温がこれに2℃くらいプラスになると、室内は汗ばむくらいの暑さになる。天気がくもりだったことも涼しさには影響している。5月まではUSBのホッカイロが必要なくらい寒かったために、いまでは半袖で過ごせているが、今のうちにアトピー性皮膚炎を鎮静化させておきたいと思う。また髭もアゴが被れているので、シェービングジェルを付けるだけなく、風呂から出た後に髭が柔らかくなっているときに剃るなど、軟膏を塗るだけでなく工夫はしている。外に散歩にでるときにもマスクが必要なことから、アゴのかぶれは直しておきたかった。季節の変わり目で顔が痒くなってアゴが被れるようになったが、軟膏は一応塗っている。

mineCraftではJAVA版だけでなく、スマートフォン版とwindows版でも自動化を試している。UIの特長からJAVA版と分けて統合版という括りになるけれど、windows版はグラフィックボードの試作を前提にしたベータ版で、スマートフォン版ではandroidの設定でサイクルが最大でも30分動かすことができる。windows版では、村人のAIの動きが止まっていることが多く、作物の植え替えはしばしばあったけれど、隣の空いた耕地に植え替えるのは難しそうだった。コンポスターの配置を変えて見たり、再起動してみても動きは改善しなかった。スマートフォン版では村人のAIは持ち物が一杯になるのがJAVA版に比べると比較的早く、地下に埋めたホッパー付きトロッコでの回収が容易になった。建物は密閉しているが、商品とロバが建物の中にスポーンするために、建物はAIとMOBが混ざってしまって耕地が荒らされることがある。隣の畑に苗を植えるのは可能だけれど、天井が3マスと高いためにMOBがスポーンするのかもしれない、明るさは確保されているのでゾンビなどは湧いていない。クリーパーがパルサー回路を増幅するトロッコを横切ったために、水流が夕方でもない昼に繰り返し流れることがあった。JAVA版とは環境によって特長が異なるようだ。ミツバチの受粉はいずれの環境でも密閉した室内のほうが作物にとっては効率がいいようだ。しかしながらドアを開ける時にミツバチが逃げないように工夫する必要がある。ディスペンサーは統合版では発射装置となっており、1マス開けてホッパーで回収する仕組みにすると上手く動いた。1.15版の前のスナップショットではオブザーバーとの組み合わせでも動作したが、1.15版ではコンパレーターで残量を測りながら回路を組む悲痛用があった。農民のAIは動かなくても、ホッパー付きレールやコンパレーターはいずれの環境でも動かすことができる。JAVA版の動きは、アップデートが頻繁でユーザーにとって都合がいい設備を実現しやすかったことがあるかもしれない。スマートフォン版では、水源にハーフブロックと、その上に薄いカーペットを敷くことで段差を解消したモデルは、耕地が踏み荒らされにくく、ハーフブロックによって地下のホッパー付きトロッコのレールも動かすことができる。耕地には水源が必要だけれをそれを水平に保つブロック配置は、とくに統合版では効果を発揮すると考えられる。

できれば農民のAIを上手く活用したいところだけれど、それぞれの環境に合わせて最適な仕組みを考えていきたい。レッドストーンによるシフトレジスタ回路は遅延の設定が、JAVA版では2チック、統合版では1チックだったけれど、いずれも動かすことができた。星空の星の数はJAVA版より統合版の方が多く、また水の透明度も青っぽくなっている。JAVA版にはOptifineによって、水や空気の透明度を改善することができる。グラフィックボードが対応していなかったとしても、Optifineではパフォーマンスがいくらか改善される。とはいえ基本的なブロック配置はパソコン版でもスマートフォン版でも共通したものがある。それぞれの環境に適した工夫を見つけていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です