スタンドライトとDIY

スタンドライトはベニヤ板で角が丸いテーブルに固定していたが、スタンドの角度によっては不安定になることがあり、amazonでねじ止めしてテーブルに固定できる金具を用意することにした。Z-lightのスタンドはwebデザイナーの時に購入したもので、大きさが大きく固定できるところがない、メタルラックの棚の柱の筒にスタンドライトを付けていたが、やや重心が不安定になっていた。リビング用のテーブルでもネジの穴を空けることになるが、ベニヤ板は湿気によって膨張することがあるようで背に腹は代えられない。引っ越す前まではクローゼットの板の部分にクランプを付けていた。スタンドライトのソケットはE17口金を使っており、LEDでも蛍光灯でもソケットが合えば付けられるようになっている。ベニヤ板を補助剤に使ったときはひずみが気にならなかったが、スタンドを逆方向に傾けるとテーブルの丸みで滑って重心が不安定になるようだ。スタンドライトの型番はZ-108LEDで、注文したZ-A2 Z-LIGHT用クランプの型に適合している。数年前の買い物ではあったが、どうして狭い部屋に大きなスタンドライトを取り入れたのかは疑問だった。ともかくなるべくは有効活用していきたいと考えている。

ベランダに太陽電池を置いているが、引っ越す前のもう一つの太陽電池はベランダに運ぶことができず、かといってそのまま押し入れに入れるのももったいなかった。電圧は半日陰で5V前後出力される。aliexpressから5V⁻20Vの入力で稼働する小型のUSB型のソーラーチャージコントローラーを試して見ることにした。Phocosや雷菱製のソーラーチャージコントローラーでは直射日光向けでベランダに出す必要があるが、スペースの関係でベランダの手前のリビングに置かれたままになっている。コントローラーにはUSBからモバイルバッテリーを繋ぐ予定になっている。端子はDC端子になっており、それに合う端子をパーツショップで見繕ってみようと思う。新しくソーラーパネルを買うわけにいかず、また既にあるソーラーパネルを捨てるのももったいなかったので、できる工夫を施して見ようと思う。

今日はすこし肌寒く、朝になってタオルケットから布団を被ることになった。朝になって22℃くらいになって、寒くなったが日中は曇っていたためか温度は25℃くらいだった。半袖から長袖にするくらいには温度が異なっていた。夕方になると蒸し暑くなっていた。梅雨入りの季節になって、天候の兼ね合いと温度調節は予想しにくくなっている。

mineCraftのwindows版では村人のAIの調子が悪く、まったく動かないことがあった。ミツバチは定期的に動いており、ハチミツも自動的に採取されている。しばらく放っておくと農民のAIが苗付けした水流式で収穫する畑からは作物が溜まっており、まるでだるまさんが転んだのような状態になっている。JAVA版では動作が機敏で、数分見ただけで動きがある程度予測できるが、windows版ではベータ版ということもあり予測が付かなかった。シフトレジスタ回路は所定のレッドストーンリピーターの設定で動いているようだ。

中国のBliBli動画で、ペルチェ素子と水流の循環をまとめた動画を作っていたがほとんど関心を集めなかったと思っていると、中国の日本語学校からアイスクリームの話題があったり、また中国人の猫を飼っている人が、段ボールの迷路を猫が液体のように移動するという動画を公開していて、珍しかったので応援した。僕もシリコンチューブとラジエーターを繋げて循環を作ってはいたが、それと関係はないかもしれない。そのとき猫に飼い主がチキンナゲットをグリルしてあげると、猫がチキンナゲットを加えて物陰に隠れようとする。ケンタッキーのチキンナゲットはスパイスや塩分が強いため、飼い主がホームクッカーで味を付けずに焼いていた。猫がチキンナゲットを齧っている力が相当強かったのが珍しかった。日本では野良猫は港に面した漁村にいることが多い。そこで余った魚を分けられることが伝統的に多かったので、猫といえば魚をくわえている印象が根強いが、中国では肉も食べることが明らかになった。猫の繁殖力は高く、一般的に飼うには去勢する必要があるという。江東区でも物陰からネズミがでることもあり、猫も駐車場などでは見かけたことがあったが、少しでも近づこうとすると警戒されてしまうようだ。猫の動画はYouTuberもアップロードしているが、その繁殖力から一般では飼うことができない。日本でも中国でも猫の自動トイレの機材とその循環の仕組みは、日本でも海外でも同じように取り入れられていたようだった。猫の動画を見る分には安心して見られるが、飼うとなるといろいろと準備が大変そうだった。うちでは電気回路のDIYパーツが多いので現実的ではなさそうだ。

コンビニエンスストアではレジ袋が有料になったものの、お弁当を買ってからレジ袋を使わないときがイメージできない。それだけレジ袋は便利だったと思われる。手提げバッグを持っていくことを習慣にしようとは思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です