帳票のポイント

帳票の入力は、できる限りチェックをして見たものの、あとで教えてもらうと確かにそうしたほうが確実だと思った。日付を確認していれば僕でも気が付けていたと思った。また、帳票コードが繰り返しリストに並んでいる分には、メモしたものと突き合わせて確かめた。なるべく数字を読み間違えないように気をつけてみたが、今回は数が多いために、チェックするときにも段取りを覚える必要があった。片面印刷と備考欄に書いてある時は、枚数を1枚追加する。これもメールの履歴から思い出した。本来なら事前に覚えておくべくだったと思う。また業務用のプリンターから出力されたLAST-KEYがあるのに件数が0件のときは、不自然だと思うべきだった。漠然とチェックしようとしても、チェックの精度が思うように上がらない。分からないところはその都度メモしておき、意味合いを考えるようにしていきたい。枚数と書損の数を数えることに手間と労力がかかるけれど、そもそも帳票コードにアルファベットの頭文字と数値が割り当てられていることに想像力を使ってみたい。印影がついていない帳票は、帳票コードと日付をメモすれば足りることになっているが、僕の場合は帳票コードを漏れなくリスト化することを忘れずに置こうと思う。資料をPDFで開いて帳票コードを突合すると、リモートでも作業をした手ごたえがあるが、そもそも帳票コードはオペレーターによって大型の業務用プリンターで出力されたもので、より労力がかかっている。そのことを想定していきたい。

集計用のエクセルでは、マクロによってアルファベット一文字と数字が3桁で、その帳票に印影のあるなしが判別されている。もし印影があった場合は、すぐには集計表に入力できず、別途エクセルで件数を合計する必要がある。印影が無いものであれば、帳票コードと日付があっていれば入力して、手書きのメモにチェックすれば、後で読み返しても分かりやすくなる。帳票コードから全部で200種類くらいある。そのなかでも最初の三桁の数字が特長的なものは、証明書として重要なもので丁寧に扱う必要がある。またアルファベッドの分類と、できれば帳票コードの名前と、週間スケジュールの単語を比べて見ることも有意義だと思う。

今日の天気は雨ではなかったけれど、午前中の気温は25℃以内で、半袖なく長袖でも暑くないくらいだった。もうじき7月になるが、暑さは収まってきている。夕方になると気温が25℃以上になり扇風機が必要になった。季節の変わり目で気温が一日の間でも変化する。マスクが蒸し暑いと感じることもあれば、そうでないときもあるが、熱中症は普段から予防しておこうと思う。暑いときと涼しいときの変化が1日のうちに起こるため、風邪をひかないようにしていきたい。検温に使っている体温計の電池はまだ残量がある、3月から4カ月間毎日体温を測っている、これほど体温計を頻繁に使うのも未体験だった。コンビニエンスストアに行くときにもレジ袋があると便利だけれど、ニュースでも手提げ袋が必要になるため、なるべく手提げ袋を持っていこうと思う。

amazonから4月に注文した、洗って使えるウレタン製のマスクが届いた。7月に差し掛かっても第2波によって新規感染者が東京都内で50人を超える日もあり、マスクの到着を気長に待っていた甲斐があった。またリチウムイオン電池のモバイルバッテリーはamazonのショップの親切なサポートによって、新品の代替品が届いた。無印良品のプラスチックの箱でピッタリのケースも作っていたので、また使えるようになった。USBケーブルは、自転車のヘッドライトに使う場合は、端子が直角になっている方が固定されやすいために、マグネット端子を補充しようと思う。ウレタン製のマスクは両端がほつれることがあり、アロンアルファで接着する必要がある。色もグレーでよごれが目立ちにくい。顎のかぶれがようやく収まっていたが、毎日のシェーバーがひりひりすると具合が悪いので、こまめに軟膏を塗っていこうと思う。アトピー性皮膚炎は悪化はしていないが、治ったとも言いきれない。なるべく軟膏をぬる習慣をつけたい。

普段パソコンで文章や画像を加工しているときは、グラフィックボードは必要なかったが、mineCraftのRTX版で、レイトレーシングをした夜空の景色は、光と影のバランスがハッキリしていたためか、スクリーンオーバーレイでキャプチャーした画像を重ねても不自然に白くならなかった。新たに追加されたブロックは、テクスチャーがなく鏡のように周りの風景を映しこむような特殊なブロックもあったけれど、通常のブロックはそれぞれ独自にテクスチャーを持っていた。鉄ブロックは、黒くくすんで南部鉄器のような質感になっていた。松明の灯りはろうそくの明かりのようにメリハリが付いていた。どことなくLEDフィラメントにも似ている。動画編集ソフトのPowerDirectorでは、長い動画をエンコードするときだけでなく、途中で不自然にフリーズすることもあったが、パソコンを再起動すると復旧した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です