探索の手段と道筋

今日も温度が高く、ベランダは40℃を超えている。しかしながら温度が高かったのは日当たりのいい午前10時くらいで、それ以降は30℃くらいに落ち着いた。温度は日当たりと関りがありそうだ。室内は熱中症対策も含めてエアコンをドライにしている。窓を閉めていてあまり涼しくはないけれど、暑くもなくなった感じだった。外に出るとすぐに暑くはならず、どちらかというと生暖かいような気がする。

mineCraftでネザーワールドを探索していると、とても広くて現在位置を覚えて置くことが難しい、マグマが溜まった空洞の空間沿いに地形の特長を調べようにも手掛かりがない。まずは目的地を決めることにした。例えば地図の向こう側の村に対応した座標まで、溶岩の池沿いになるべく直線で道を作る。一たび道ができれば、往復してレールを敷く、レールを敷いたらパワードレールを追加してボタンを押してトロッコが自動で目的地に着くようにする。ネザーワールドで特長的な地形は赤い森と、もう一つは青い木材が産出する歪んだ森になる。赤い森は溶岩の空洞沿いに道を作る過程で見付けることができたが、青い歪んだ森はなかなか見つけることができなかった。1.16にバージョンアップするまでは、ネザー要塞とレッドストーンランプの素材になるグロウストーンを天井に見つけることくらいだったが、1.16にアップデートされてから、探索する地形や資源が増えた。とはいえ闇雲に探索するにはネザーワールドがあまりにも広大で、コンパスも通じないので位置を見失いやすい。まずはネザー要塞を見つけて、その周りの溶岩の池を散策する方針で、赤い森を見つけることができたが、青い歪んだ森はなかなか見つからない。

トロッコのレールはすでに目的地が決まった地点で敷いているために、レール沿いに歩いても近道になる。ともかく赤い森は見つかったため、レールを敷いてみると途中で分岐地点を設ける分かれ道があった。レバーをレールに付ければ、レールを分岐させることもできるが、一度乗ったトロッコを途中で降りることができないので、分岐のあたりを余分に往復することになる。そこで、分岐ではなくトロッコの発着場を別に設けて、乗り換えという形にした。トロッコは始点と終点のどちらか一つに乗せることになり、終点にトロッコの籠があると、往復して戻ってくる。そこで降りった地点でもう一度乗る必要がある。トロッコは目的地が決まって道ができたら、そのルートをなぞるように作っているため、迷わなければ問題ない。今回はトロッコのレールを敷いたのも移動用というよりは、未開の地形の探索用で、地上の村と村を繋ぐトロッコのレールとは性質がことなる。レールはなんども通った道が慣らされてできたもので、特に溶岩の池などで地形が不安定な場合は、直線的な道が必要になる。クリエイティブモードのコマンドによってネザー要塞の位置や、青い歪んだ森の位置が割り出せるようになる。歪んだ森へはそれほど遠くない座標にあるようだ。その座標まで道を開鑿していくと、玄武岩があるだけでそれらしいものがない、さらに掘り進めると土らしいブロックがあり、それが歪んだ森の地形の一部だという。溶岩の池の周りにはあったが、偶然地形が高い奥まった位置にあり、遠くから見ても見つからなかったようだ。道中でレアアイテムの古代のがれきが玄武岩の間から1つ見つかる。高度は50前後だったが、地形の遠くが見渡せるために、その高さにしている。高さ15くらいの地下になると、座標をもとにしないと位置が分かりにくくなる。古代のがれきはその層に比較的多く産出するという。

広大なマップにあって、トロッコのレールは異なった地形へ移動するのに必要な移動手段になったが、マグマキューブやゾンビピッグマンなどがレールを横切って、途中でトロッコが止まることもしばしばある。そういったときは手動でトロッコを進めていく。探索する地形と景色が増えるだけで、単調だったネザーワールドがとても広大に見えた。ネザーにはマップが無いけれど、地形の分類はあるようで、溶岩の湖が地図上ではどんな地形になっているかは関心がある。地上世界では昆布などの再生可能エネルギーやアイアンファームがあることでブランチマイニングが必要なくなっている。炭鉱を掘らずに燃料を得ることができるが、ネザーワールドでは依然としてブランチマイニングが必要で、さらに景色や昼夜の変化が分かりにくいために、迷わないように区画を整理しながら掘り進める必要がある。特長的な地形と、難燃性の木材を得るルートは開拓したが、それを栽培したりするときには、一度通った道を何度か繰り返して往復する必要がある。そのためのトロッコとレールではある。また目的地が決まると、溶岩の池を渡る橋が数十ブロックあるだけでも、直線的な近道になるので有効な道筋になる。未開の地域に道を作ることの目的と意味合いを考えていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です