就労支援と心身のバランス

目まぐるしく状況が変化していく、精神科医にかよっている3週間前には、派遣会社の紹介する派遣先を継続することで手一杯だったが、今週の土曜日になって状況が変わり、いかにして自立して計画を立てるかを考える必要がでてきた。コロナウイルスに伴う退職勧告を受けて、統合失調症の薬を派遣以前の履歴に戻すことをかかりつけの医師に提案すると、あまりお勧めはしないがそれができるという状態になった。お薬手帳を取っていたことが客観的な説明の材料になればと思う。かかりつけの薬局に通うと症状が変わっていないのに処方が変わるということでまた説明が必要になった。個人的には耳鳴りがすることはあっても独り言はいっていないつもりだった。瞑想などによって意識的に集中しているときは、雑念も少なくなるが、ひと段落して落ち着いていると気が抜けて耳鳴りがすることがある。とはいえ、訓練によって意識的に集中力を持続できるようになっていきたいと考えている。統合失調症の薬の処方を派遣就労前の状態にもどすことは、エゴだと言われればそうとも考えられるが、自身の健康バランスを整えるために必要だと思ってお薬手帳に沿って行った。就業意思がないことを示すわけではないけれど、なかなか理解を得ることには実践を伴って日々の生活習慣を整える必要がある。

今日は、朝6時半に起きた。台風の影響で雨が一時的にざあーと降るが、通り雨だったようだ。日曜日に散歩に行った時には、通り雨にあってしまい、ちょうど外を歩いているタイミングで雨が降り、家の近くに戻ってくると雨が止んだ。着替えはあったので濡れた服は外に干しておくことにした。当日は折り畳み傘を持っていたが、地下鉄の駅に入るすこし目の前で通り雨が降ってきたけれど、傘を差さずに置いた。地下鉄では就労支援施設に通う初日は都営線から歩かずにJR線を乗っていったほうが分かりやすいというアドバイスを受けて、JR線に乗っていった。目的地には45分ほど早く着いたが、そのときには通り雨は止んでいた。あたりを散策して時間を待つことにした。就労支援施設で瞑想についての講義を受けて、何度か瞑想をしているうちに考えが整理されてきた部分も見つかってきた。

この施設は退職後の再就職を目的にしているので、派遣先から問い合わせがあると、それを優先させる必要があるが、ともかく目の前のことに集中していれば状況は改善されると考えることにした。また、シャチハタ以外の印鑑もリュックに入れておいてそれが必要な場面があってほっとした。とはいえ事前に資料を確かめていれば、忘れずに入れていたと思うので、なるべく事前確認をこまめに行っていきたい。面接の講義も続けて聞いていたが、段階としては心身のバランスを整える講習の単位を履修することをまずはコツコツと達成する必要がある。途中で具合が悪化しないように、適度に前向きな姿勢を維持していきたい。就労支援を受けるための一日のサイクルとしては、朝6時半から7時に起きて30分ほどで新聞の小説を書き写す時間は取れているようだった。次に検温をして髭を剃って、着替えてリュックを背負って午前8時までに就労支援施設に出かける形になる。就労支援施設は9:30から開所しており、10時に朝礼で始まって、午前の講義が始まり、12時に昼礼で講義を終えた後に昼食があり、コミュニケーションを活用したちょっとしたミニゲームがあり、13時10分から午後の講義があった。午後3時には終礼があり、それまでに一日の振り返りを行う。コロナウイルスの対策のために席はひとつ置きに空いており、通所できるスケジュールも割り振りがあるようだ。通所とリモートワークの割合はちょうど半分くらいの比率で、通所しているひとが全員というわけではなさそうだった。進路はこれから半年から1年間をかけてじっくりと決めていく。そういった意味では日々の予定が建てやすくなる。例えば常に転勤や減俸の可能性があって怯えるような日々を送っていた状況は個人的には改善していきたい。そのためにも就労できる心身を取り戻していきたいと考えている。

水冷ユニットが付いた小型のパソコンからノートパソコンに替えて1カ月経っていない。パソコンを起動する前に水冷ユニットのダイヤフラムポンプのスイッチを押す習慣は、ノートパソコンを起動させるだけに変わっていった。昼食をコンビニエンスストアの弁当から、スーパーマーケットから食材を調達しての自炊に替えるのも同じように今月になって行ったことだった。就労支援施設では昼食がでる。また何か物を食べているときにも瞑想が必要なこともあるようだ。栄養バランスはとれているが、食事の姿勢は意識して整えていこうと考えている。ノートパソコンの購入に伴って、キッチンに食卓のテーブルも用意した。しばらくは空調が届かなかったので蒸し暑かったが、生活のリズムを整える上で準備をしていければと考えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です