悩みの克服とストレッチ

朝起きると、鈴虫が鳴く声がする。台風が過ぎてやや涼しくなったようだ。就労支援施設で運動のプログラムがあるので着替えを持っていく。朝は7時45分くらいに家を出た。電車に乗り換えて目的地まで都営線がある駅から徒歩で線路沿いに歩くことにした。途中で道が狭くなっており、スマートフォンでGoogleMapを開いて現在位置を確かめる。駅には路面電車が通っており、道が開けたところに本屋がある。本屋は9時前からも空いているようで、そこでしばらく落ち着いている。雨は降らなかったようだ。9時40分くらいに就労支援施設に向かう、入所にあたって挨拶をして、朝礼をして午前の文章作成のプログラムを受講する。課題にはこれからも継続してプログラムを受けたいという意図と、自分自身の個人的な悩み事がすこしでも良くなるようにと頭を悩ませた。午前のプログラムにも瞑想は含まれていたが、瞑想によって考えが整理されることを意識するあまり、一部会話が聞き取りにくかったことがあった。発達障害を克服するにはどうしたらいいかと悩み、焦る。ともかくそのままグループディスカッションになったので、メモを取って自分の意見を文章にすることができた。わからないところは積極的に聞いてみても良かったかもしれない。今までは理解度が及ばないと質問をする行為すらタブーとされていたので、相手に迷惑をかけなければそれに越したことはないと思うしかなかった。そうしているとストレスが溜まってくるのか独り言がぶつぶつとでる。または、個人的になにかのタスクが終わってほっとすると雑念が混じったりする。せめて相手と共通の目標を作ってそれに取り組みながら、悩み事を改善したいと思っている。自分でできることといえば、何かに集中しながらも、相手のいうことに対応できるように準備することくらいだった。まずは30分の間集中しながらも、相手の意見を聞き入れて行動に移していきたいと考えている。集中力がなかなか続かないというところのなかに、業務経験が長かったwebデザイナーとしてのスキルを実務に生かそうとするところがミスマッチを起こしているともアドバイスを受ける。とはいえ初めから事務を目標に選ぶことができたらそうしていきたいが、なるべく対人関係のコミュニケーション力を付けて目標と居場所を作っていけたらと思う。

ミニゲームではしりとりをするけれど、ホワイトボードに絵をかいてそれで文字を伝えるというルールで行った。最初はリンゴの絵をかいて、つぎに少々漠然とはしていたが動物のゴリラになる。ここまではイメージと言葉があっていたが、絵文字だけで伝えるために前後の連想がずれてくることもある。僕はさらに続いてランドセルの絵をかこうとしたが、アイコンによってはそう見えないとも言われた。ランドセルの次はルビーだったが、絵柄からしてダイヤと思われて、次にはボールとバットの絵で野球になっている。そこでメンバーの周りを一周してウナギのくねくねした絵が書いてある。その次に家のような建物の絵になっていた。これがギリシャの建造物に見えたのか、天井からつるされたシャンデリアの絵をかこうとした。実際にはウナギに続いて銀行の絵だったようだ。ちなみにシャンデリアの絵は電球と思われ、次にはウサギの絵になった。そして人と人が沈黙している絵文字があり、この意図がわかりにくかったが、ギスギスした状態を表していたようだった。言葉にすると分かりやすいが、しりとりを絵文字に限定すると、前後の絵から推測する必要がある。メンバー同士での認識がしやすいものと自分が書きやすいものを選ぶ必要があった。イメージが膨らんで興味深い体験になった。

午後のエクササイズでは用意した運動用の服装に着替える。靴は革靴しか用意していなかった、運動用の靴が必要とも言われていなかったのでそのままにしている。ヨガマットを敷いて、4人~5人で、ストレッチや表情のエクササイズを行った。普段運動をしていなかったが、体をうごかしているときは、とくに雑念は湧きにくかった。休憩では麦茶を飲んだ。運動している状態から休憩するタイミングで気が緩んでしまう癖がある。ストレッチをして15分くらいすると体が温まってきた。たまに左右の手足が逆になっているときがたまにあった。普段は散歩を長めにして運動は取っているつもりだった。バランス感覚や運動神経はあまり慣れていないとも言えた。ともかく、初めての経験で体を動かすことと、顔の口角など普段使っていない筋を伸ばすことにも意識を向ける機会になった。またヨガの基本ポーズや安らぎの姿勢など、ストレッチとリラックスへの切り替わりを意識してトレーニングしていきたい。帰りには、来た道をそのまま引き返して、都営線の電車に乗って帰った。比較的時間には余裕を持っているが、なるべく偏って悩まずに、これからの進路と自身の課題の克服について取り組んでいこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です