通所体験とその継続

就労支援施設の体験通所が3日目を迎えた。朝はそれほど暑くなかった。その日は朝起きて、髭を剃って、ベランダの植物に水を遣って、新聞小説を移して電車に乗った。比較的時間に余裕をもって通うことにした。9時40分に施設に入って、挨拶をする。朝礼までに持参した体温計で検温を済ませておく、午前のプログラムは運動だったので、リュックに入っているジャージに着替えることにした。一緒にプログラムを受ける人も着替えるために、更衣室の鍵を掛けずに声がけをするだけで間に合った。入室用の名札を最後の人が置き換えるルールになっているようだ。運動をする前に、単語や昨日の生活習慣や、良かったことを二人一組で数えることになった。2人で10個列挙する間に、どちらかが数え漏れることもあった。とはいえ数えることよりも、積極的にアイデアを出してくれることが嬉しかったので、しばらく待つことにした。運動の前の会話もまた準備運動に成り得ることがわかった。ストレッチでは呼吸をなるべく喉から腹に移動させて、一呼吸をなるべく深くする試みを行った。普段は喉で呼吸しているので、呼吸がややせかせかしていたようだった。ヨガマットに横になる姿勢になってリラックスしていても、足を左と右のどちらかを伸ばしてストレッチも兼ねるとだんだんと運動の性質も持ってくる。また、普段の生活では、掃除をする動作にも筋肉トレーニングの要素があるという。雑巾で床を拭くときの屈んだ姿勢だったり、棚に荷物を持ち上げる動作だったり、棚の上の埃をはらう動作などが、生活に必要な動作からでもトレーニングを兼ねることができるようだ。そのときに腰が曲がっていると力が入らないので、なるべく背中を丸めずにストレッチを行おうと試みた。これらの運動やストレッチはヨガにも共通する要素があるようで先日のヨガの運動トレーニングと共通する要素を振り返りながら、取り組みのも意義がありそうだ。とはいえ、横になっているときや、運動しているときには雑念は特にわかないが、他のことを考えることもできないため、なるべく気持ちが整理されたタイミングに考えをまとめようと考える。

食事は先日より、やや味が濃かったので腹持ちがよかった。ご飯が200gあり、おかずのお惣菜がセットになっている。食べてみると満腹のやや8分目あたりになるので、間食を防いで食生活を整える上では有意義になりそうだ。食べてみるとなるべく残さずにメニューを取ろうという気持ちがわいてくる。普段の食事というより精進料理と似ている。午後のプログラムが終わって夕方になるとまたお腹がすいてくるので、夕ご飯は自分で自炊して賄うことにしている。朝起きるとまたお腹はやや空いている。ともかく生活リズムを整えるためにもなるべくコンスタントに通えるようにしていきたい。祝日や土曜日も就労支援施設は開所しているので、なるべく自分のペースでできることを見つけていきたい。

昼食が終わるとミニゲームがあった。昨日の絵を使ったしりとりと同じだったが、今回は食べ物にカテゴリーを絞ってというルールが追加された。例えば、初めの絵は同じリンゴだった。つぎに、マジックで点がまばらに付いている。ゴが付くのでゴマだと連想できる。絵だけでなく前後の意味合いから推測する要素ある。続いて木の実の絵が書かれている。マがつく木の実で、形がリンゴに似ていたが、マンゴーだったようだ。絵だけで繋ぐことは難しいようで、多少何文字だったりを聞いたり、濁点や伸ばした文字でも続けられるなどヒントも与えられた。その次は、輪っかのようなものだったがやや分かりにくいのでパスした。ちなみに輪ゴムだったようで、食べ物の絵がうまく思いつかなかったということだった。次の人はコーヒー豆だと思って、縮れた黒い枝を書いていた、それが何だか分からず、煮物に使うもので3文字だという、すぐには思いつかなかったが、次のひとが閃いたようで、断面に種の入った木の実の絵をかいていた、これも同じく3文字だった。後でわかったがキウイだったようで、縮れた黒い枝はひじきだったようだ。キウイからはイがつくのでイカを書いた。これは分かりやすかったようで次につなげやすかった。イカの次は貝だった。その次に魚から出た点々がありそこに矢印が書かれていた。これはイクラで、その次にご飯の絵があった。それは英語でライスということで繋げることにした。そこから寿司となり、餅が入ったお椀を書いて汁粉にしたが、ややわかりにくかったようだ。コが付く髭の付いた魚の絵があり、すぐにはわからなかったが鯉のことのようだ。普段食べない魚でも確かに食べ物ではある。

午後の個別作業では、パソコンのリストで誤字があるところを入力しなおすトレーニングを行った。数字の並びやアルファベットを音読しながら、順番に進めていった。45分間で60件のうち、93%合っていた。多少ミスはあったけれど、集中して作業を継続していた。来週からは土曜日も通所することになる体力と集中力が持続する習慣をつけていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です