それぞれの故郷

なにはともあれ、動画を制作して数年ぶりにいいねが付いた。YouTubeではなく、中国のblibli動画になる。今までがよほど孤立していたか、ニーズに届いていなかったのか、僕にとっては大切で珍しいことだった。ともかく今持っているノウハウが僕以外の誰かに伝わればと考えている。僕のアカウントはLvが2で、先日マイナンバーカードをmiHoyoのゲームアカウントに連携させたように、blibli動画にも連携させた。CCTVではコロナウイルスにおける武漢の情勢を見学していた。Blibli動画のビリビリは、日本のライトノベルのとある科学の禁書目録のレールガンという作品に由来しているという。僕もアニメは見ていたが、能力者という特長をもった学生が、学園都市という多摩市のニュータウンをモデルにした冒険活劇だった。自動販売機をヒロインが蹴飛ばすシーンが印象だったけれど、多摩市や立川市では自販機にはキャラクターのラッピングがされて華やかに飾られている。多摩ニュータウンでは昭和初期からマンションの原型が作られた。スタジオジブリの平成狸合戦ぽんぽことも東京からすこしローカル線を乗り継いだ郊外のような場所で都市開発が始まったという。日比谷図書館の多摩市の都市計画の資料を見ると、隣町の物価が安いスーパーマーケットを探すことが噂になったりとニュータウンでも庶民的な生活が営まれていた。とはいえ東京都は東では人工の埋め立て地が多く新たに移住して故郷を持たない人の割合も多い、西では多摩に代表されるように都市にあって自然も残っており、そこを故郷にする人も存続している。

YouTubeでは、ブラウザーゲームのangry birdのプレイ動画によって数年前にアクセス数や評価が取れたものの、それ以外では閲覧数は伸びなやんでいた。Googleアカウントを通じたバックアップTakeOutによって動画の記録をmp4データにして保管することができる。Amazon.comの購入履歴を見ると、bluetoothキーボードの他にも、昇圧降圧レギュレーターなど開発に役立てそうなパーツを輸入していたが、18カ月といったような手厚い保証にはなっていなかった。よほど運が良かったのだと思う。産経新聞も政府の緊急事態宣言を受けてリモートワークになり、大阪で発行される夕刊が紙面のみになって、電子版を発行しなくなっていた。スマートフォンではしばらく新聞は朝刊だけになるようだ。スマートフォンで紙面を保存することが必要な場面もあったので、残念だ。

続きを読む それぞれの故郷