調理器具と回路

ベランダのタイマーモジュールは、不思議な挙動をしていた。僕が起きている間は動いていなかったが、夜中から設定された6時45分くらいまで、不思議な出力が続いていた。設定どおりOFFになる7時以降ではまた出力がひとまず正常にもどった、接触にも懸念材料はあるけれど、一定時間正常に動いている時期と、そうでない時期の違いが分からない。時計は正常に動いており時刻と曜日はあっている、リレースイッチの出力だけが不定期になっているようだ。タイマーモジュールを分解することはできないようで、英語と日本語の説明書がある。出力が正常とそうでないパターンを観察して、日本語の説明書のサポートに問い合わせてみようと思う。

ESP32のnodeMCUのモジュールを、日本の技適マークが刻印されていることを確かめて、パーツショップでも入手できるespDevKitCやスイッチサイエンスにあるようなesp-developerr32などと同じような設定で可能だと予測したうえで、amazonから購入したけれど、動作を検証しているとarduinoIDEの書き込みは正常に推移したが、プログラムは実行されておらず、別のデータが流れている。Espressif社の公式ツールで、ボードを確認すると、シリアルポートは出力されたが、新たに設定することはできなかった。設定の方法をこちらも問い合わせることにした。

蓄電池はシールドバッテリーが小型のものは電圧12v、容量が5Ah、電力は60wほど、今回使った中型のものは容量が14Ahで電力は168wが最大になる。蓄電池から直流から交流電源に変換するインバーターに繋ぐと、インバーターが変換するのにも電気と熱を伴うので、電力はその分に多く見積もる必要がある。とはいえ、定電圧モジュールもインバーターと同じように電圧を増幅する役割を担っている。インバーターは小型の交流インバーターと中型の正弦波に対応した300wのインバーターがあり、カシムラ社のトラベルクッカーは正弦波のインバーターで190wになっているが、そこで蓄電池とインバーターを繋いで炊飯ができ、煮炊きが可能になった。コンロもあるが、机の上で調理すると鍋のようで暖かさと趣がある。

続きを読む 調理器具と回路

定電圧モジュールとネジ

DROK社の定電圧モジュールにはアルミニウムのヒートシンクがトランジスタに付いている。中心にはトロイダルコイルがあり、電磁誘導モジュールと共通するパーツもある。またヒューズも電流15Aのものが回路に付いている。電流と電圧の調整は可変抵抗で行うようだ。裏側にはマイクロチップが付いているところが異なっている。トランジスタを冷却するアルミニウムのヒートシンクが分厚く、特長的なモジュールになっている。で12vの電圧を上げていくと、電磁誘導モジュールの出力もそれに伴って上がり、パウンドケーキ型の容器の温度も上がりやすくなった。とはいえ容器の蓋は依然として必要で、段ボールをダクトテープで補強して内側にアルミニウム拍のテープを付けた。また温度計を入れる穴を空けてある。温度計は段ボールをダクトテープで補強すると温度計が固定されるようになった。アルミニウムを薄く伸ばしたアルミホイルなどには熱の伝えやすさの他に、放射熱という赤外線を反射する性質があり、魔法瓶のガラス瓶の内側にアルミニウムがコーティングされていたり、ジャガイモのホイル焼きのようにアルミニウム拍で熱する対象を包み込むと効果的に作用するようようだ。20vまで昇圧するとヒートシンクが熱くなってきたので、扇風機をあてて熱を冷やそうとする。誘導加熱以外にもトランジスタが熱くなることがあり、その部分にヒートシンクがあてがわれているが、扇風機でヒートシンクに風を当てると効果的になる。

ホームセンターで眼鏡用のネジがあった、現状使っている眼鏡と以前に使っていたメガネのフレームのネジが小型のドライバーで回して取り外すことができたが、ネジが3年ほどたって錆びていた。メガネのフレームはそのまま使えそうだったので、眼鏡用のネジに付け替えることにした。ところが、現状の眼鏡がホームセンターのネジより一回り太いネジだった。新しい眼鏡と古い眼鏡のネジを入れ替えて試して見てネジが入ったのは、ネジが錆びて細くなっていたからだった。眼鏡のレシートや購入履歴は眼鏡ケースに入っていたので、ネジを眼鏡ショップで修理していただいた。ネジにはドライバーがまだ使えるようになっていたが、ネジ自体を交換してフレームを修理することを思い付いたのはホームセンターに眼鏡用のネジが見つかったからだった。フレームが固定されたことで、メガネがずり落ちることが改善された、付け替えた前のネジも一応眼鏡ケースにしまっておこうと思う。現状の眼鏡のネジは眼鏡用のネジより一回り太いけれど、同じようにフレームと固定されてネジのゆるみが改善された。

続きを読む 定電圧モジュールとネジ