季節の変わり目と準備

朝起きてみると、涼しいを通り越して少し寒かった。毛布を引っ張ってきてしばらくじっとしている。雨が降っている様子もなかったが、曇ってはいるようだ。ベランダの温度は23℃くらいになっている。昨晩から気温が涼しくなっていたが、寝る前と寝ているときはそれほど涼しくもなく、寒くもなかった。寝ているときに体温が下がって、比較的涼しく感じるのかもしれない。そうなると蒸し暑い日は、温度が夕方から変わっていない状態で、そのまま寝るときにそう感じるのかもしれない。かつてmacBookをなまし銅管に乗せていた時に水平にキーボードが置けるように用意した、熱伝導性の高いアルミニウムの穴あき板の余りがあり、足の裏が熱いと思ったら、足をアルミニウムの板に付けるとすこし涼しくなる。天気予報では西日本が30℃を超える暑さになっており、東京の天候とは対照的になっている。今日も扇風機を使わずに過ごせるくらい涼しかった。8月になるとこのような気候ではなく、梅雨も明けていて、扇風機だけでは過ごしきれないような暑さがおとずれるかもしれないが、今のところ5月の晴れた日に少し暑かったくらいで、そこまで気温は変わっていない、しかしながら水冷ユニットでは氷が作れないくらい、温度が底上げされており、季節感はあまりないけれど、温度分布は変わってきている。服装もTシャツを買ったつもりが、少し長袖になっており、夏にはTシャツのほうが涼しいけれど、このくらいの気温なら少しな長袖のTシャツでも丁度いいくらいになっている。

朝型に財布から1円玉がこぼれてルーターがあるところに転がっていった。音からすると一円玉だったと予想された。ルーターのケーブルはとくに雑然とはしていなかったが、なにか紛れると分かりにくくなる。しかしながら、そのままにしておくと小骨がつかえたようでなんだかもやもやする、部屋の隅を掃除して、ケーブルを束ね直したりしているとようやく1円玉が見つかった。財布は以前にはボロボロの革の財布を、修繕テープを貼りながら使っていたが、意外なことにカードなども整理できるようにチャックが付いた財布に替えてから、1円玉がこぼれていた。チャックをマメに閉めて置こうと思う。部屋の中で良かったともいえるが、なんともルーターやプリンターの部分は普段通信に使ってはいるがホコリが溜まりがちで、ホコリを掃除した。wifi通信に切り替えてから使わなくなったUSBケーブルも棚に収まるようにした。部屋の掃除でまずできることは、ホコリや髪の毛が床に落ちていたら、マメに拾うことで、部屋を整理していこうと思う。

コロナウイルスの新規感染者がどういうわけか今日になって367人と最も多い人数になっている。緊急事態宣言は解除されており、マスクも行き渡っており、ほかに対策の立てようが分からない。以前に住んでいた浜町のマンションの隣のビジネスホテルが軽度の感染者の収容施設に変わっている。通勤しやすいことを目的にwebデザイナーだった頃に賃貸で済んでいたが、その地域はマンションがあっても、人があまり往来しないのかもしれない。今住んでいる場所も、その隣町になって、自転車で15分くらいの距離にある。ワクチンが開発されているといっても、すでに感染している場合は効果が期待できないかもしれない。飲食店や人が密集する場所での地道な対応や協力くらいしか、できることが見つからない。集団感染がどこで起こっているのか、通勤について飲食店や歓楽街のような接触があったというケースは検出されていないようだ。今住んでいる場所は都内でもどちらかというと郊外になっている。バス・トイレが別になっているだけにアトピー性皮膚炎を直すべく、マメに軟膏を塗ってケアしていきたい。 エクセルなどの表計算やワードなどの文章作成に活用しているoffice home businessのプロダクトキーは取ってあるが、2台あるうちの1台にしか適用していない。購入時のレシートがセキュリティソフトと一緒に見つかって、他のパソコンでも流用できるようになった。ハードディスクはすでに1年以上使っているが、保証書がなにかもお守りになると思って保管している。外付けのハードディスクでも、動画の大きいファイルを保存できて、USB3.0で読み込みや書き込みが早く、intelNUCと良く連携していた。場所さえ取らなければハードディスクはUSB3.0の外付けでも取り外しもしやすく、十分に機能することが分かった。最新のバージョンのmineCraftや動画編集を除いて、文章作成、画像加工、3Dでの造形は、今のintelNUCでも十分に動作している。ここ数年でパソコンのスペックはCPUやGPUが大きく変わっており、中古のパソコンと画線を期している。スマートフォンもメモリ容量が64GBから128GB、256GBに変わっており、ここ数年でモデルチェンジすることが予想されている。そういったなかで変わっていく性能だけでなく、変わらないで共通している考え方を見つけ、それを役立てる方法を考えていきたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です