概念と調べ方

今日は目覚まし時計よりすこし早く目が覚めた。まずは、新聞小説をテキストに書き起こそうとすると、自分のパソコンを起動するの時にBIOSの画面になっていた、そこで再起動すると通常のwindowsの画面に戻っていた。つぎにベランダの植物に水をやる。検温をして服を着替えた。検温を除けば借りていた業務用のパソコンにアクセスする機会もなく、昨日のうちに荷物をまとめて置こうかと思ったが、朝起きて検温の部分だけリモート環境にログインして記入した。今日は預かっていた入館証とパソコンを現場に返すために、昨日に荷物をまとめている。電車にはしばらく乗っていなかったので、時間には30分ほど余裕をもって、出かけることにする。現場ではロッカーの位置が変わり、テーブルのレイアウトもパーティションが作られており、しばらく出勤しなかったけれど、整理されている印象をもった。僕の方は預かったものを返そうとすることで頭が一杯だった。現場で少しずつ書いていた手書きのノートは1冊のうち2/3くらい分からなかったことや覚えておくべきことを書いていたが、業務情報のため持ち帰ることができない、なにかの記念になればと書いた部分を切り離したノートだけ持ち帰ることにした。

普段パソコンなどで使っているITについて自分で調べたことを、ノートに手書きで書いておく。テキストをまずは写経するようにして、メモすると考えが整理されるようだ。とはいえ予定が立たずに、そわそわしてしまうこともある。資格を習得することが全てとは思わないが、もともとwebデザイナーだった段階から、フレームワークを学びながらプログラマー、情報技術者として転身するにあたって必要なことをメモしていきたい。ITについてもともと知識がなかったけれど、専門用語を相手に分かりやすく伝えるための工夫を考えていきたい。ITの考え方は数十年前から変わっていないが、スマートフォンやパソコンなどがここ数年でメモリやCPUに変化があるので、ここ数年の変化とITの資格の学習を結び付けていければと思う。スーパーマーケットに足を運ぶとサーモグラフィーによる検温の仕組みが導入されている。書店にいくとサービスマネジャーの参考書があった、専門用語や文章作成など今まで少しずつ書き溜めていたことが役立てればと思う。まずはITILの基礎から最新の動向への橋渡しになるような参考書を見つけてそれを読んで、それにプラスするような形で考えや予測を書いてみようと思う。インターネット上で調べたことが、書店で書籍を読んだ時より情報が古くなっている。意味合いを推定しながら体系的に学び、最新の動向を掴んでいけたらと考えている。

今日は、朝は涼しかったが日中は、すこし蒸し暑くなっていたので、扇風機を回している。とはいえ気温は30℃には達しておらず、27℃になっている。天気は午前中すこし雨が降っており、折り畳み傘をもっていったものの、午後から晴れているようだ。マスクは布のマスクをしているが、すこし蒸し暑く感じた。8月になると、7月のような涼しさは影をひそめるかもしれない。今年は比較的梅雨が長く、その分夏は短くなっている。マスクもあり熱中症には気をつけていこうと思う。また熱くなったら扇風機をこまめにつけて、クーラーも必要に応じて使うことも視野に入れる。

コロナウイルスの新規感染者は、昨日の367人からさらに増えて400人を超えていた。どこに感染源があるのかわからないが、通勤するときはマスクを忘れずにおこうと思う。東京都は緊急事態宣言を解除した後で、コロナウイルスの感染源が特定できない事例も増えている。重症の患者数は減っており、ウイルスの性質が第一波の強毒性があるものから変わっているという仮説が考えられる。通勤電車は比較的混みあっており、リモートワークが全てではなく、依然として人の動きには需要がある様子が伺える。リモートワークでの業務は、実作業に比べると一部にすぎないのかもしれない。間違った場所があればその都度修正して、前向きに取り組んでいこうと思う。コロナウイルスの影響で通勤して現場に通う生活から、うって変わって自宅勤務を継続する日々が4月17日から続いた。もしコロナウイルスの影響がそれほどでもなかったら、別の生活もあり得たかもしれない。

先日キャタピラクローラーを数か月ぶりに動かした、リチウムイオンバッテリーには十分な残量があった。3Dデータでも再現したけれど、もともとの起点はM3ネジとモータードライバーとesp-wroom32を組み合わせてスマートフォンの十字キーのボタンで操作できるモジュール郡だった。LEDフィラメントも変わらずに光っている。とはいえここから変えようがないので、しばらくは保存して置くことにする。配線は良くできていたが、同じ配線にして一年以上経っている。IoTについて学んだことの延長線上でラジコンのキャタピラクローラーを作って動かしたけれど、今度はその概念を予め学んでいこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です