熱中症対策とトロッコ

8月になって気温があがり、一時的にベランダの温度計は42℃になっていた。日当たりが良い時間帯だったためと予想される。そこまで暑く感じないが、熱中症には気をつけるような温度ではある。室内は扇風機でもやや涼しいが、それだけで十分かどうかは分からない。エアコンもあるので、暑くなったら使おうことも選択肢に入れておく。外に出るとやや汗ばむけれど、生暖かいくらいでそこまで暑くなかった。アスファルトも熱反射が少ない素材になっているようで、涼しくないくらいの感じだった。

mineCraftでは、ネザーワールドを探索することにした。ネザーの座標と地上世界の座標は対応しているようで、村の座標を8で割った座標が、ネザーワールドの対応した座標になる。1.16になってから、拠点の位置からネザーポータルを開くと玄武岩のブロックがある地帯にワープした、できればネザー要塞や赤や青の森を探索したかったが、ネザーワールドにおいて手掛かりがない、まずは別の村に移動するためのトロッコのレールを敷くことにした。階段状の斜面にもパワードレールを付けることができ、トロッコは坂道を登ったり下ったりできるようだ。途中、ピグリンが線路にいてトロッコが止まることもあるが、再びマウスクリックしてパワードレールのある地点まで漕ぎづければ、トロッコはそのまま目的地まで動くことができる。または溶岩の池がある広い空間を目視でネザー要塞や森を探すという手段もある。古代のガレキはレアアイテムになるが、スマートフォン版で偶然ひとつ見つけたくらいで、産出確率の高い地下にもぐると、位置関係が分かりにくくなるため、まずはネザー要塞を探すことにする。ネザーワールドには昼と夜がないため、灯りを置いた部分が暗くなることはないようだ。溶岩の池にはストライダーがいる、溶岩の池に生息する足が二本ある珍しい生き物だ。トロッコのレールからでもマグマキューブやピグリンなども垣間見えている。トロッコのレールを村と村とを繋ぐのに活用したのは、効果的だったと思われる。距離が長く、地上ではベッドを使って何泊もして、長距離を探索するところが、ゲーム内の時間でも日帰りで村と村に移動できる。位置関係は地上ではコンパスが使えるが、ネザーワールドではコンパスが方位を示さなくなり、座標で位置を把握するしかなくなる。

ネザーワールドもOptifineとBSLシェーダーを組み合わせることで、windows版のRTXによるレイトレーシングと同じような水の反射を表すことができる。マグマが明るくなあり、ネザーワールドも印象的な見え方になっている。CPUの負荷も25%くらいで、フリーズした部分は、メニューや動画編集ソフトのタイムラインが多かった、こちらが3Dソフトなど動作が重いと想定した部分ではなく、インターフェースの部分でフリーズすることがあったのが疑問ではある。とはいえ、mineCraftの1.16のアップデートによって、ネザーワールドのバリエーションが広がり、キャラクターやブロックの種類が増えて、ブロックで組み合わされたワールドが広くなったのは確かだった。Windowsのベータ版では1.16へのアップデートはなされていないが、スマートフォン版でも1.16へのアップデートが行われ、地形の変化やキャラクターの変化を体験することは出来る。

1.16のアップデートに対応した、探索をするきっかけになったのは、Optifineとforgeのアップデートが追い付いたところに依っている。worldEditによって保存された小麦畑のデータ量はわずか12KBだった。ブロック数は24000ブロックくらいある。通常のセーブデータではマップ全体を保持するために1つのセーブデータでも80MBから160MBくらいまである。広大な地図に対して、探索する術が限られているために、どこへでも行けるようでありながら、実際には方針が立てないとどこにも行けないというジレンマがある。worldEditでは建物を保存するのに木の斧を使う、ゲーム内ではすぐに石の斧やピッケルに変わるため、あまり必要でないアイテムで、それがMODによってはコマンドのキーアイテムになるというのは意外だった。建物を同心円状にコピーしたりもできるようだけれど、ペーストの起点になるのがプレイヤーの位置に依るようで、インターフェースもなく、素朴な作りになっている。raspberryPiにあった、mineCraft Pi editiionではコマンド操作によって建物を配列のように並べたり、球体を構成することができたため、そういった構造に関するMODを活用することも必要だと思われる。

コロナウイルスの影響で図書館にも1時間以上いることができない。本を借りてきて、部屋で読んでいた方がいいようだ。自宅のベランダは日向だけれど、部屋のなかは日陰で、外が暑くても家の中はそれほど暑くならない、夕方になるとやや蒸し暑くは感じるものの、朝になると涼しさが戻ってくる。とはいえ散歩をするときには、日中は暑くなっている。とはいえ気分転換には必要になっている。水分補給をする回数も増えてきた。マスクが蒸れてやや暑くなってくる。季節の変化に対応しながら過ごし方を考えたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です