アカウントと意思の疎通

YouTubeには動画をアップロードしたアカウントにメッセージを送る手段がないため、コメントを書くしかなかった。同じ動画共有サービスでもBliBli動画には連絡機能が付いている。フレームを組み立てるほかに、ホームセンターから金具を買い足したりして手作りの部分もある、キャタピラークローラーが受け入れられず、閲覧数が全く伸びないのは残念ではある。YouTubeでは非公開している動画のBGMにiTunesの曲名を入れていると著作権違反になっていた。YouTubeではGoogleアカウントやアナライティックスを通じてアクセス数を分析したり、アップロードした動画のバックアップを取ることができるが、どういうわけかメッセージの疎通が上手くいかないところがあった。しかしながら、せっかく作った仕組みだったり、アイデアを自慢というわけではないが、なんらかの形で残していく必要がある。別にクリエイターを志望しているわけでもなく、クリエイターというとお笑い芸人がそれに当てはまる、既存の価値観を否定して、新たに自我を定義する。それを言ってしまうとだれもがクリエイターということになるし、あまりそういった感覚は分からなかった。モノづくりではモノが溢れているかとマスクが足りなかったり、十分に行き渡っていなかったりとDIYのニーズはある。とはいえ、ニュースでやっていたように給付されたマスクが小さいために糸とガーゼをほどいて、大きめに作り直すというのはあまり気が進まなかった。

自宅勤務になると、マスクの配達状況も気になるためにどこの誰からも分からずに掛かってくる非通知の電話も受けざるを得ず、いちど電話に出てしまうと、断りにくくなるという状況があった。このタイミングでなくてもとおもったが、引っ越し前の住宅に届いていたクレジットカードの伝票が次の入居者に開封されたという、連絡を受ける。引っ越し後のアカウントの住所の設定はしていたが、クレジットカードには反映されていなかったという。その電話で住所を変えることができたので、手続きはできたけれど、そのタイミングでなくてもという違和感は残った。Amazonでなくロボットパーツで注文をしていた時に、住所をDHLで配送するためにローマ字の表記にするというメールがあり、それ以降は戸籍について問い合わせるような用件が重なった。

勧誘の電話でも、もしそれを受けてしまうと、条件が良くても今の状況を変える必要ある、独身ではあるが、生活を守っていければと考えている。それをなぜ見ず知らずの人に窮状を訴えなければならないのかという理不尽さがある。家に帰って寝るだけの生活ではあるが、自分が正しくあらねばならないという価値観と折り合いを付けながら過ごしていく必要がある。某放送作家の嘘を含んだ大きな主語で語られるときは、身の回りのことに気を付けた方がいいという。こちらから言い返しても得るものがなく、別に自己主張したいわけでもない。なるべくはヤクザのような性質から逃げることだけを考えている。BliBli動画にて、洗濯機の上で泣く子供がいるという動画もあったが、コンテンツとしては面白いけれど、生活のために洗濯機を壊されても困る。動画としては面白いけれど、現実にあると困るという類の話題にどう応じたらいいかと悩む。初めての動画チャンネルのフォロワーだったこともあってホッとした感覚もある。

続きを読む アカウントと意思の疎通

証明書の更新と、生活の改善

変化はふいにやってきた。中国で携帯電話の電話番号が日本から登録できないので、マイナンバーカードと運転免許証を代わりに出すことになった。証明書の画像だけでなく、本人が胸にマイナンバーカードを付けて認証をする必要があるようで、添付したPDFは無駄ではなかったようだ。向こうからすれば、証明書だけをだして本人写真がないと誰と何が符合しているのかが判断がつかなかったことが想像できる。しかしながら、自分の写真を撮ることは国内の証明写真でも苦手で、普段の生活があまり規則的でなく、ややだらしなかったことがあげられる。運転免許証も今年で更新になるが、引っ越しの手続きをしていなかった。コンビニエンスストアに住民票を取りに行くと、日曜日にはシステムのメンテナンスで偶然住民票が出力できなかった。出張所も閉まっていた。部屋に戻って書類ケースを見ると、すぐに目の付くところに、マイナンバーカードの設定時の書類と、住民票があった。住民票がすぐに見つかったことに油断していたのか、それが引っ越す前の住民票だったことに気が付かず、運転免許証の更新に出かけてしまった。電話のアナウンスではあらかじめ住民票が必要だったと記憶していたが、更新の手続きを進めてみると、マイナンバーカードに追記された引っ越した後の住所でも、確認が取れた。住民票を取らなくてもよくなったけれど、勘違いしていたことは事実で、昨晩の風呂に入って電気を消し忘れていたりと不注意が続いていたので、状況はあまり芳しくなかった。アトピーの錠剤を朝に飲み忘れていたりと、すこしチェックしていれば気が付けたことがおざなりになりがちだった。ここのところ平日は朝が早く、日が昇る前の午前5時50分くらいに出勤して、日が沈むころの午後5時50分くらいに帰ってくる。時間的にはシフト通りになってはいるものの、行きと帰りで日の目を見ることがあまりなかった。しいて言えば帰り道の夕日には心が和んだくらいだった。寒さに負けず、生活リズムを立て直していきたいと考えている。

ポケットで普段使っている財布は、使い古していて皮の部分が擦れていた。新しい財布を買うことも一案だったけれど、解れたところをダクトテープと接着剤で補強した、多少強度は改善されたと思う。財布に入っていても図書館のカードなどが多いこともあり、なにが入っているか分かるように整理しようと思う。クリアボンドの接着剤が膠のように固まっている。縫い目がほつれている部分をダクトテープで補強して、すでに何年かポケットに入れて使ってきたが、もう少し大事に使ってみようと思う。

続きを読む 証明書の更新と、生活の改善

ペースメーカーの素になるもの

何かが上手くいかないと、色々なことが影響してままならないこともある。そこでせめて一つでも取り掛かりがあれば、そこから抜け出せるのか、あるいは足掛かりになるのか。行き当たりばったりというところがあって、やりやすいところを進めてみたり、あるいはひとりでにややこしいところにこだわってそこで悩んでいるということもある。
我流で、モーターの半田付けをしたことがあった。Amazonで通販で買ったポンプの端子が大きくなく、いろいろと調べてそれが5V-12Vで動くことが明らかになり、コンセントの交流電圧を直流電圧に変換できるアダプターを購入して、そこから+と-の電極を取り出してのらくらと稼働させている。最近では、藻が詰まってあまりせせらぎの音は出ないけれど、およそ半年くらい稼働している。予期せぬ自体があった、モーターをシリコンチューブにつないでハーブを育てていると、根っこが鉢植えの淵に伸びだので、そこからわずかに水が伝って、ポンプが空回りしたこともあった。根っこをまた鉢植えに手でしまうということをアナログで行った。昨日までは水漏れもなかったのに、期待して日中眺めていても、なかなかハーブの双葉が伸びたりも、茎が伸びたりもしないのに、忘れた頃に思わぬ変化がある。
続きを読む ペースメーカーの素になるもの