意外さを克服する

相手の要望に振り向けるかどうかという駆け引きでは、大抵隙をつかれてついていけない。また不思議なことにそういった不運なことがあると、賭け事や噂話で盛り上がっていることがある。なるべくは波風を立てたくないけれど、不当に言いなりにもなれない。もしそういった気付きから一喜一憂を引き出すような体験がないと、逆に面白くないのだろうか、それでも嫌がらせを老人の世代が若者を試すようなことにはじっと堪えてやり過ごすしかないのだろう。僕は気付きや感性がそれほど便利なものではなく、ときには相手に負担を掛けることもしばしばあると思う。
勘違いと言われれば、そこまで何かを決めつけようと考えてはいない。向こうからするとそのグループに合わせようとせず、我が道をゆくという態度が鼻につくので、ちょっとからかってやろうと思ったというところだろう。いかに相手を自滅させるかという駆け引きもたまに聞く。しかしながら、もし気にくわないことがあればその時相談すればいいのに、どうして相手をやっかむ必要があるのか。世の中にはそういった嫌がらせの方が相手の気を惹くのに便利な場合もある。もしそういった、勘違いと嫌がらせを組み合わせたエッセンスは、ちょっとしたメールや、例えばスーツの襟などでも、気づかされると精神的にダメージを負う、そうした時は風邪か何かだと思って安静にしながら、次のタイミングを見計らっていく。周りからはみんなができているのに、なぜあいつだけ転ぶかという常識的な意見もあるけれど、そういった場合でも、もともと誰かが転ばせることが目的だったということもある。相談を持ちかけてもまるでつじつまが合わない。グループのリーダーになるとソリが合わないメンバーを意図的に追い詰めるために、あえて無視したり、気づかない振りをすることがあるという。それをさらに周りにすることで、自分のためでなく相手のために何かをするといいことがあるというパターンを根付かせる。理不尽なことも多く、例えばクレジットカードが不正アクセスでアクセスできなかったり、もし困ったことがあれば事前に相談したいといっても、何やら困った顔をして、楽しい時は一瞬で過ぎていくからあえて何も言いたくないという話が帰ってきた。
続きを読む 意外さを克服する

社会不安とソーシャルネットワークを繋ぐなにか

今朝方、イギリスのマンチェスターで、テロが起こった。
コンサート会場で爆発があり、22人が死亡、50人余りが負傷した。
最近、ウェストミンスターでテロがあったばかりで、Brexitが影響しているのだろうか、イスラム教への理解とシリアでの紛争との兼ね合いがある。
日本でも安倍首相も名首相に向けて、哀悼のメールを送っていた。
僕は海外に旅行にいったことはあまりなく、海外とのやりとりはSNSやTwitterでのやりとりが主なものになっている。その中で、潜在的な危険性がインターネット上に蔓延っていて、テロ事件もその氷山の一角かもしれないという見方があってやきもきしていた。日本でも新宿で5月21日に1800人規模での共謀罪の施行についてのデモ行進があった。そこでFacebook側ではどのような読み取り方をしているかが気になった。タイムラインに埋もれにくいものの、記事には写真と500文字以上のテキストを入れることができる。
コメントでも写真とテキストが入る。そのため、お互い示し合わせて人気を演出したり、政治活動や学習塾に勧誘することもできる。こういった活動が、識字率の高い国で恣意的に行われている。そういった他人を操作する情報を見るだけで、毒に犯される、という見方が強い。
ではそういったインターネットの毒というものはどのような種類があるかを、
ハフィントンポストのこの記事から読み解いていこう。
参考:
http://www.huffingtonpost.com/dr-travis-bradberry/6-toxic-relationships-you_b_9548628.html
In a new study from Georgetown University, 98% of people reported experiencing toxic behavior at work.
ジョージタウン大学の調査では、98%の人々が、仕事中の嫌がらせを経験した。
そのうち、
・80%はそれについて心配する
・78%は組織への忠誠心がなくなった
・63%が嫌がらせ行為を避けて勤務時間を無駄にした。
・38%が故意に仕事の質を落とした。
・25%が顧客に不満を抱くことを認めた。
・12%がそれを理由に仕事を辞めたと答えた。
しかし、それでも証拠がなく、空気のように形や痛みが伴わないものが多いので防ぎようがなく、真綿のように締め付けられ、一部では発作や暴動が起こる。という病気のような不安が慢性化している。
続きを読む 社会不安とソーシャルネットワークを繋ぐなにか