熱中症対策とトロッコ

8月になって気温があがり、一時的にベランダの温度計は42℃になっていた。日当たりが良い時間帯だったためと予想される。そこまで暑く感じないが、熱中症には気をつけるような温度ではある。室内は扇風機でもやや涼しいが、それだけで十分かどうかは分からない。エアコンもあるので、暑くなったら使おうことも選択肢に入れておく。外に出るとやや汗ばむけれど、生暖かいくらいでそこまで暑くなかった。アスファルトも熱反射が少ない素材になっているようで、涼しくないくらいの感じだった。

mineCraftでは、ネザーワールドを探索することにした。ネザーの座標と地上世界の座標は対応しているようで、村の座標を8で割った座標が、ネザーワールドの対応した座標になる。1.16になってから、拠点の位置からネザーポータルを開くと玄武岩のブロックがある地帯にワープした、できればネザー要塞や赤や青の森を探索したかったが、ネザーワールドにおいて手掛かりがない、まずは別の村に移動するためのトロッコのレールを敷くことにした。階段状の斜面にもパワードレールを付けることができ、トロッコは坂道を登ったり下ったりできるようだ。途中、ピグリンが線路にいてトロッコが止まることもあるが、再びマウスクリックしてパワードレールのある地点まで漕ぎづければ、トロッコはそのまま目的地まで動くことができる。または溶岩の池がある広い空間を目視でネザー要塞や森を探すという手段もある。古代のガレキはレアアイテムになるが、スマートフォン版で偶然ひとつ見つけたくらいで、産出確率の高い地下にもぐると、位置関係が分かりにくくなるため、まずはネザー要塞を探すことにする。ネザーワールドには昼と夜がないため、灯りを置いた部分が暗くなることはないようだ。溶岩の池にはストライダーがいる、溶岩の池に生息する足が二本ある珍しい生き物だ。トロッコのレールからでもマグマキューブやピグリンなども垣間見えている。トロッコのレールを村と村とを繋ぐのに活用したのは、効果的だったと思われる。距離が長く、地上ではベッドを使って何泊もして、長距離を探索するところが、ゲーム内の時間でも日帰りで村と村に移動できる。位置関係は地上ではコンパスが使えるが、ネザーワールドではコンパスが方位を示さなくなり、座標で位置を把握するしかなくなる。

続きを読む 熱中症対策とトロッコ

動画とキャタピラ

僕が動画を取る理由は、人気があればそれに越したことはないけれど、ほとんど現状なくて誰も関心を持っていない状態で、ボーカロイドをナビゲーションに使うにしても歌や踊りがメインではないので、YouTubeではほとんどいなかった閲覧者が、blibli動画では4人いたということくらいで、その人たちに向けた動画の見せ方を考えたかった。またフリー素材を組み合わせてできることでもメッセージ性や見ごたえがあるものができることを示したい思っている。中国人のユーザーに読めるように地下鉄の駅に英語と中国語のルビがあったので、それを参考にテロップを作ってみると、自動翻訳の稚拙さはあるかもしれないが、説明をシンプルにして分かりやすくしたいと考えた。国内ではまったくなかったコメントが、BliBli動画では2件あった。実際にアクセス数を軌道に乗せるのは難しいとは思うけれど、ひとつの客観的な見方として参考にして見たい。

キャタピラクローラーでは、十字キーをブラウザ上で自作して、そのコントローラーで部屋を探索したことがあった。これがなにかのゲームの十キーのような連想ができればと考えた。またLEDフィラメントによって夜間の暗い部屋をカメラで探索することもできる。LEDフィラメントは自転車のヘッドライトにも使っているが、強い光を求めているわけではなく、夜道を照らすくらい十分なリソースが確保できることを目的にしていた。当初はraspberryPiのmpeg-streamerと家電量販店で購入したwebカメラを組み合わせていたが、raspberryPiは電源スイッチが付いていないため、再起動をコマンドで行う必要があった。そこで小型の監視カメラを代わりに組み込むことで、画角を広く取ることにした。小型カメラには暗くなると赤外線カメラになるが、LEDフィラメントの灯りがあると、暗くても通常のカメラとして映る。小人の視点から風景を見ると見え方が変わってくる。

流れとしては、タイトルから入ってブラウザカメラで部屋を探索する画面と、キャタピラクローラーが暗い部屋に灯りを付けて探索するシーン、つぎに公園のなかを小型の監視カメラの視点から外の景色や公園を歩く人や景色を映したもの、最後にキャタピラクローラーにて荷物を運ぶ様子を映して見たい。通行人からは応援してもらったが、YouTube上ではほとんど関心を持たれていなかった。撮影技術はあまり優れてはいないが、室内の探索や外を散策するラジコンの乗り物は、なんらかの形で映像に残しておきたかった。今度はキャラクターを落ち着いていて可愛げのある猫のようなキャラクターにしようと考えている。

続きを読む 動画とキャタピラ