ポンプとブロックの組み合わせ

なにかの調子が良くないとwindows10のOSのスクリーンショットが取れなくなる時がある、そういったときは再起動すると元通りになるが、なんとか別の手段でスクリーンショットを取れないかと思っていたら、windowsキー+Gを押すとスクリーンキャプチャが範囲を指定せずに取ることができる。一旦全画面でとっておき、windowsフォトで画像を切り抜けば、スクリーンショットの代わりになるようだ。

mineCraftのオブザーバーとスライムピストンの組み合わせで乗り物の回路を作る時に、新たにハニーブロックが追加になった。ハニーブロックにはスライムブロックと似た性質があるが、アイテムを吸着する点でスライムブロックと異なってる。またスライムブロックとハニーブロック同士ではくっ付くことがないが、それぞれが他のブロックをくっ付ける性質を持っている。スライムブロックと別のブロックを間に挟むことなく、連続して接着剤になるブロックを設置するパターンが可能になり、移動式の橋を架ける動画の事例などがあった。ハニーブロックとスライムブロックを同時にピストンで動かすことでブロックの隙間なく動かすことができるが、スライムブロックとハニーブロックではオブザーバーの信号の伝わり方が異なる部分もあり、すでに出来上がった事例からカスタマイズすることにはコツがいるようだった。スライムブロックとオブザーバーの組み合わせの乗り物は従来のスライムブロックの組み合わせだけになると、往復できるモデルは左右に互い違いに設置したものとそこにピストンで荷台を連結される必要がある。粘着ピストンは1つにつき最大で12ブロックをくっ付けて押し出すことができる。押し出す分には12ブロック以上は押せないが、引っ張る分には12ブロックずつになるために回路をシンプルにできる。ボタンの信号は一定時間をONになってからOFFになるために、レバーとオブザーバーを組み合わせる方法が合っていた。

続きを読む ポンプとブロックの組み合わせ